美白をイチから考える失敗しないホームスキンケアや頭を悩ますシミ・シワの対策、化粧品の買い方、食事で肌悩みを解決する方法までご紹介しております。
失敗しないホームスキンケア > スキンケア豆知識 > 肌の美白ピーリングの効果と自宅での使用する際の注意点

肌の美白ピーリングの効果と自宅での使用する際の注意点

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

ピーリングとは肌の表面の古い角質をスクラブやフルーツ酸、ゴマージュなどでこすり取り表皮細胞の新陳代謝を促す美容法です。
このピーリングには、スクラブやゴマージュ、ピーリングといった3つの種類があります。
スクラブやゴマージュは、小さな種や粒子を使って肌の古い角質を落とすので力加減によっては肌を傷めることもあります。
そこで、今回は、自宅で行うピーリングの注意点やピーリングの効果についてご紹介致します。

 

肌の美白ピーリングの効果と自宅での使用する際の注意点

 

ピーリングとは?

古い角質を除去し肌の再生を促すにはピーリングがオススメ。
ピーリングには3つの種類があります。

スクラブ

ゴマージュ

ピーリング

 

このピーリングとは、肌の表面の古い角質をスクラブやフルーツ酸、ゴマージュなどでこすり取り表皮細胞の新陳代謝を促す美容法です。
スクラブは、ポリマーなどの微粒子を使って物理的に角質を剥がし落としていく角質ケアのことです。ゴマージュはハーブや植物の種などの天然成分を用いて古い角質を取り除きます。一方のピーリングは酸などのケミカルな成分を使って、角質をやわらかくして剥がし落としやすくする方法です。

 

 

ピーリングが効果がある人とない人

肌老化は年齢とともに遅くなりターンオーバーと深い関係があります。
20歳の頃の肌の生まれ変わり(ターンオーバー)は、28日ほどですが年齢を重ねるごとに遅くなり30歳代では40日、40歳代では50日、50歳代は75日と長くなります。
肌のターンオーバーが遅くなることで、表皮は痩せて薄くなり死んだ角質細胞の層がどんどん厚さを増していきます。
そのためにメラニンを排泄する作用も低下するためにシミやくすみも出やすくなります。
こうしたシミやシワ・くすみなどの肌老化で悩んでいる方やにきびやにきび跡の肌トラブルをお持ちの方に効果があるのがピーリングなんです。

 

 

ピーリングの効果

ピーリングによって肌の代謝が上がり、肌に若返り効果が生まれます。
真皮のコラーゲンを増やし、できてしまったメラニン色素の排泄を促す作用もあります。
その結果、シワ・たるみ・くすみ・シミ・毛穴の開きなどあらゆる肌老化の改善に効果を発揮してくれます。
皮膚科でも、にきびやにきび跡・シミ・シワにピーリングが導入されているほどなんです。

 

 

自宅でするピーリングの注意点

ピーリングと言うとなんとなく肌を傷つける怖いイメージがありますが皮膚科でもにきびやにきび跡・シミ・シワなどの治療法としても導入がされているほどです。
最近では安全なピーリング方法が確立され、自宅用にも肌に優しいピーリング化粧品もたくさん出ています。
自宅でピーリングをされる際の注意点としては、ゴマージュをご使用になられる際は、力を入れ過ぎないことです。
なぜなら、ゴマージュやスクラブは、ハーブや植物の種、ポリマーなどで古い角質を取り除きますので、力加減によっては肌を傷つけることにもなりかねないからです。それにあまり頻繁に行うのも避けましょう。ピーリングはそのピーリング剤のメーカー推奨頻度に従って使用することを心掛けましょう。あまり頻繁にしすぎるとかえって肌を傷めてしまう恐れがあります。

 

 

 

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

同ジャンル・関連ページ


error: Content is protected !!