美白をイチから考える失敗しないホームスキンケアや頭を悩ますシミ・シワの対策、化粧品の買い方、食事で肌悩みを解決する方法までご紹介しております。
失敗しないホームスキンケア > スキンケア豆知識 > 肌の老化の8割が紫外線が原因!20代から始める紫外線対策とは!?

肌の老化の8割が紫外線が原因!20代から始める紫外線対策とは!?

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

肌の老化の最大の原因は「紫外線」です。肌の老化の8割が紫外線が原因と言われています。
肌の老化とはダメージの修復が追いつかなくなりシミ・しわ・たるみが出現することです。
もちろん、歳を重ねるごとに肌も老化をしていきます。でも老化における遺伝的な影響はわずか20%と言われているんです。
残りの80%が紫外線を浴びることで起こる光老化なんです。
そこで今回は、肌老化の原因や予防・対策についてご紹介を致します。

 

肌の老化の8割が紫外線が原因!20代から始める紫外線対策とは!?

 

肌が老化するってどういうこと!?

肌が老化するとは、肌のダメージの修復が追いつかなくなりシミ・しわ・たるみが現れてしまうことです。
人間は歳を重ねるに連れて様々な機能が衰え老化現象が現れます。
歯が悪くなって噛みにくくなったり、目が見えにくくなったりと若い頃には何ともなかったことが、歳を重ねるごとにできなくなってきたりします。
その体と同様に顔にももちろん同じことが起こります。
お肌が乾燥して「カサカサ」になったり、ハリやツヤがなくなってきたりします。
また、お肌の弾力も失われ、シワやシミ・毛穴の開き・たるみなども現れてきます。
このような症状がお肌の老化なんです。

 

 

肌老化の8割が紫外線が原因!

肌老化の主な原因の1つは、「加齢」による避けられないものです。
そもそも新陳代謝を促進してダメージの修復を促すとされる成長ホルモンの分泌量は生まれた時がピークで、そこからは下がっていく一方なんです。
しかも、ターンオーバーの周期は20歳を過ぎた頃から遅くなりホルモンバランスも変わってきます。
その結果、細胞の生まれ変わりのスピードが落ちて、日々受けたダメージの修復が間に合わなくなって、ハリやツヤがなくなるんです。
慢性的な乾燥やくすみ・シミ・しわ・たるみといった症状も現れます。
ただし、老化のスピードは人それぞれで個人差があります。
老化における遺伝的な影響はわずか20%と言われていて、残りの80%を占めるのが紫外線を浴びることで起こる光老化なんです。
つまり紫外線によるダメージをきちんと防げれば、老化は遅らせられると言うことなんです。
日々のUVケアと保湿ケア,そして食事の内容に正しく気を配ることで老化の進行を遅らせる事は十分にできるのです。

 

 

20代から始める紫外線対策は遅い

20代から始める紫外線対策は決して早すぎるものではありません。
むしろ遅いです。なぜなら、紫外線によるダメージは蓄積されるので早ければ早いほど良いのです。
中学生・高校生だから日焼けしてもすぐ元にもどるから大丈夫と思っていても、10年後さきにシミやソバカスになって突如現れるかも知れません。
肌の厄年は28歳・35歳・42歳と言われています。
女性の肌厄年は、7年おきに来ると言われています。
まず、初期老化が始まるのが28歳頃です。お肌の乾燥やキメの乱れを実感し、ニキビや毛穴の開きなどに悩む人が多くなります。
次が35歳頃。シミや目元のシワなどが現れます。ほうれい線やシワが目立ち輪郭は、たるみがちになってきます。
肌厄年を迎えるたびにお手入れを見直して老化サインの実現を遅らせることが大切です。

 

 

20代から始める紫外線対策

紫外線対策には、日焼け止めや日傘、帽子、手袋、スカーフなどを適切に組み合わせて紫外線から身を守りましょう。
中でも日焼け止めは女性の必須アイテムです。
日焼け止めは様々な種類のものが販売されていますが、使用する場面、使用感など、自分に合ったものを選びましょう。

紫外線 A波(UV-A)とB波(UV-B)の違い

 

日焼け止めには、A波UV-A)に対する防御能力を示すPA(Protection grade of UV-A)と、B波UV-B)に対する防御能力を示すSPF(Sun Protection Factor)の2種類の表示があります。PAは+~++++の4段階、SPFは最大50+まであり、+の数が多いほど、SPFの数値が高いほど、ダメージを防ぐことができます。
ちなみに、A波(UV-A)は、、肌の奥深くまで到達し、シミやシワなど様々な影響を及ぼします。一方のB波(UV-B)は、肌の奥まで到達することはできませんが、肌を真っ赤に焼いたりして肌表面の細胞を傷つけ、炎症を起こすので、皮膚ガンやシミの原因になります。

 

 

 

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket

同ジャンル・関連ページ



コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

error: Content is protected !!